スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日で歩いて回る木浦シティツアー Part1

★全羅南道都立国楽団の木浦土曜公演
「南道土曜芸術旅行」をしながらお得に感じたのは木浦旅行でした。木浦は他の旅先に行くための経由地点の一つでした。済州島に行く船に乗るために立ち寄り、紅島に行くために立ち寄り、そして、海南と珍島に行くために乗った西海岸高速道路の最終地点でもありました。木浦には全く関心がなかったのにです。

アナバコリア


★儒逹山入口にある木浦の石碑
木浦と言えば儒逹山も思い出され、真っ黄色ろのレンギョウも有名です。故イ・ナンヨン先生の木浦の涙は、木浦では外す事のできない場所ですが、私は木浦のことをあまりにも気にしていなかったと思います。新案沖合にある国宝の青磁と原型をそのまま残したまま干潟の中に置かれていた新安船の実体が知られた以降、行ってみたかった場所が木浦の国立海洋遺物展示館でした。そんな木浦を度外視していたのは、まだまだ残っている大都市への旅行に対する偏見ではなかったかと思います。

アナバコリア


続きは
アナバコリアまで
http://www.anabakorea.com/board/view.asp?idx=2617&m_qry=4&qry=13




☆ Amazonでお買い物

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アナバコリア

Author:アナバコリア
アナバコリア公式ブログへようこそ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。